新装版 古典折紙・桑名市無形文化財

販売所のご紹介      この本は一般書店の販路では流通していません。
                      (桑名市内の一部書店では取り扱っています。)

お買い求めは下記のところでお願いいたします。
 ・桑名の千羽鶴和紙取扱所(めがね工房 ごうじ) 桑名市南魚町86  0594−22−2717
 ・東名阪上り 大山田PA売店  (株)グランセルセイワサービス      0594−24−8673
 ・桑名市物産観光案内所    サンファーレ2階               0594−21−5416
 ・六華苑               桑名市桑名663−5             0594−24−4466
 ・桑名市博物館          桑名市京町37−1              0594−21−3171
 ・石取会館             桑名市京町16                0594−24−6085
 ・輪中の郷             桑名市長島町西川1093         п@0594−42−0001            

桑名の千羽鶴

1,296円(税込)

〜一枚の紙から数羽の鶴を折る「千羽鶴折方」より〜

編著者    大塚 由良美
編集協力   桑名の千羽鶴を広める会
発行者    桑名の千羽鶴を広める会
写真撮影   ディノスタジオ
デザイン   彩工房、synapse design lab.
印刷      阿竹印刷工業(株)

参考図書の紹介

購入について

新装版『桑名の千羽鶴』販売中
 昭和62年から改訂を重ねてきた『桑名の千羽鶴』を、写真も解説も新しくした新装版です。
今回の本の特色は、初心者にもより解りやすくという意図で、49種類全てに参考の単位が記されていることと、くちばしを表す○印が作図する裏面から見た位置に変更されていることです。
また、新装版作成にあたっての調査研究で解明された史料も追加されています。

著者(監修者)紹介

大塚由良美 (おおつか ゆらみ)

1948年、三重県生まれ。
桑名の千羽鶴を広める会顧問、名古屋市博物館資料委員、「美し国おこし・三重」実行委員会委員。
桑名市博物館学芸員の時、『千羽鶴折形』を復元。徳島文理大学非常勤講師の時、香川や福岡でも桑名の千羽鶴講習会開催。現在、桑名市と名古屋市で定期講習会開催。
 著書は、『新設博物館における湿温度調節及びアルカリ除去に関する試行』(桑名市博物館紀要第1号)、『桑名の千羽鶴』(リバティー書房)、『伝承折り紙 連鶴49』(スタジオタッククリエイティブ)、『三百藩戊辰戦争事典』共著(新人物往来社)、『三重県の諸職』共著(三重県教育委員会)、『図書館の最前線』(地域文化と図書館)共著(青弓社)など。