桑名の伝統文化である「桑名の千羽鶴」を、大人は勿論のこと、子どもたちにも伝えていきたいと、平成14年4月「桑名の千羽鶴を広げる会」を3名で立ち上げ、現在は会員19名で活動を展開。
 発足当初は六華苑での定期的な講座を主な活動とする。12年目を迎えた現在、学校の授業や親子行事などの体験教室、生涯学習講座、各種イベントの依頼も徐々に増え、文化センターでの講師も務めている。また、活動範囲も桑名市内のみではなく、四日市市・菰野町・津市などからの依頼もあり
、六華苑の定期講座には沖縄・広島など遠方からの受講生もある。
 平成21年6月「美し国おこし・三重」パートナーグループとして登録し、7月にはそのモデルとなるキックオフプロジェクトに選定される。


                    代表 高木 文子

                                桑名の千羽鶴を広める会
                    〒5110043 桑名市新屋敷96
                    電話 080−3627−7120
                    FAX 0594−21−5334 
                           
                      

六華苑 千羽鶴教室28年度後期日程

平成28年10月23日(日)
       11月27日(日)
       12月18日(日)
        1月22日(日)
        2月26日(日)

 入門教室 午前10時〜12時
 上級教室 午後1時30分〜3時30分

詳しくは−−−−−→

桑名の千羽鶴を広める会

桑名の千羽鶴を広める会